すぐに効くマッサージ

MENU

ダイエットとマッサージ

ダイエットには運動・食事が効果的ですが、部分痩せを目指すならマッサージも取り入れるとよいでしょう。
特にセルライトが気になる人にはおすすめです。

自分でマッサージを行うのが大変な場合は、エステサロン等を利用するのも一つの手です。
エステサロンですと、高価な器具も揃っていますし、人の手だけではなく痩せたい部分へ効果的にマッサージを行ってくれます。

しかし、やはりお値段が気になるところ。

もちろんコツをつかめば自分でマッサージするだけで充分な効果を得ることができます。
マッサージクリームやダイエットサプリを併用して上手に部分痩せに挑戦しましょう。

素肌にマッサージする場合は摩擦や乾燥を防ぐためにもクリームやオイルを使ってくださいね。

セルライトとは?

皮下脂肪のうち、主に太ももやヒップを中心に二の腕、首の後ろ、背中などについたもののことです。
医学的な根拠はなく、美容業界・健康食品業界で好んで使われる言葉だそう。

なので、セルライトがいっぱいあるから病気かも!なんてことはありません。
医学的には、セルライトの凹凸は、皮下脂肪が溜まった状態で、病的なものではない。とされています。

そう。
病気ではないけど、結局はセルライト=皮下脂肪!ってことなんですね。
もちろん皮下脂肪は、ある程度必要ですが、ボコボコセルライトは見た目が美しくない!
そもそも不必要な脂肪(セルライト)を除去するのがダイエットの目的であるわけなんです。

セルライトはどうしてできるの?

セルライト(皮下脂肪)は、肌のすぐ下で作られています。←皮下脂肪ですからね。
脂肪細胞を取り囲む毛細血管や毛細リンパ管などのカラダの循環機能の働きが悪くなると、血管やリンパ管からあふれた不要なものが脂肪細胞になり、大きくなっていきます。
そしてさらにそれらが結合して、セルライトを形成していくのです。

セルライトを除去する方法

セルライトは脂肪吸引等の美容手術で取り除かないといけない。などの噂が流れていますが、そんなことはありません。
皮下脂肪なわけですから、運動・食事・マッサージ等で減らすことが可能です。
まずは、運動・食事(サプリメント等)で身体のめぐりをよくし、新たなセルライトを作らないようにしましょう。

セルライトに効果的なリンパマッサージ

リンパの流れが悪くなると、老廃物がたまっていきセルライトの原因となります。
リンパの流れをよくするということがセルライト除去に繋がるのです。

そもそもリンパって何?

リンパとは、
ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織液は、毛細血管を経て血液中に戻りますが、一部(約10%)は毛細リンパ管に入り、静脈に送られます。この循環をリンパ系といい、その中を通る液をリンパといいます。
毛細リンパ管が合流し太くなったものがリンパ管で、多くの弁を持ち、とくに太いものでは弁のところがふくらみ、数珠(じゅず)状につながって見えます。
リンパ管にはところどころリンパ節(腺)というソラマメ状の丸いふくらみがついています。
リンパ節は新しいリンパ球や免疫抗体を産生し、細菌や異物を処理しています。リンパ管は、リンパ節を経由しながら、最後はリンパ本幹となって静脈に注ぎます。
gooヘルスケア☆http://health.goo.ne.jp/medical/body/jin017

リンパ節は脇のところや脚の付け根にあります。
リンパマッサージをする前にこの部分をマッサージしておくと、リンパの流れがよくなります。


セルライトを潰すマッサージ(下半身)

どうしても下半身は循環が悪くなりがちで、皮下脂肪がたまります。
まずは足裏から順番にリンパに沿ってマサージを行っていきます。
※クリーム・オイル等で滑りやすくしてからマッサージをして下さい。

足裏マッサージ

  1. 両手の親指で足の指を1本ずつ、足の指の付け根から先に向けて押し上げるように押します。
  2. 人差し指と中指で足の指の付け根ををはさみ、ぐるぐる10回まわします。反対周りにさらに10回まわします。
  3. 両手を使って足裏全体をよくもみほぐします。
  4. 拳で足の裏をマッサージします。
  5. 気になるツボがあったらしっかり押してほぐします。

足首・ふくらはぎマッサージ

  1. まずは膝のうらをよくもみます。
  2. ふくらはぎを両手でよくもみます。ぎゅっぎゅっと力を入れてかいません。
  3. ふくらはぎの両サイドを拳で足首のところから膝横まで流すかんじで持ち上げていきます。 これを両足10回以上繰り返します。
  4. 軽く雑巾をしぼるようにセルライトを刺激します。

ふとももマッサージ

  1. ふとももの付け根の部分をよくもみます。
  2. ふとももをもみほぐすように両手でがっつりつまみます。
  3. ふとももの両サイドを拳で膝横からふともも付け根まで流すように持ち上げます。これもふくらはぎと同じように両方10回以上繰り返します。リンパの流れを意識してしっかり流すかんじで行いましょう。
  4. 雑巾をしぼるようにふくらはぎよりは力を入れてねじります。

お尻マッサージ

  1. お尻の上、腰の真ん中辺りのリンパ筋をしっかりマッサージします。
  2. 姿勢を正し、片脚を少し後ろに引いて立ちます。(かかとはしっかり床につけてください)
  3. 両手のひらで、太もものつけ根あたりから腰まで力を入れて上げます。
  4. お尻の横の肉も腰の後ろへ寄せていくイメージで持ち上げます。
  5. これを5回繰り返し、脚を変えてさらに5回行います。


セルライトを潰すマッサージ(上半身)

腕のマッサージは片手しか使えないので休憩しながら行いましょう。

二の腕マッサージ

  1. 脇の辺りをよくマッサージしておきます。
  2. 片手を水平に前へ伸ばします。
  3. 片手で雑巾絞りをするように手首から脇まで絞っていきます。
  4. これを5回繰り返し、腕を変えてさらに5回行います。
  5. また片手を水平に前へ伸ばします。
  6. もう片方の手で拳を作り、手首から脇まで流す感じでしっかり持ち上げます。 腕の色んな角度から行いましょう。
  7. これらを5回繰り返し、腕を変えてさらに5回行います。

お腹マッサージ

  1. 太ももの付け根をよくマッサージしておきます。
  2. 両手でおなかの贅肉をつまむようにしっかりもみほぐしてマッサージします。
  3. 両手で12時の位置から大きく時計回りにおなかをマッサージし、12時の位置に戻ってきたら右手は右太ももの付け根に。左手は左太ももの付け根に持って行きます。
  4. これを10回繰り返します。
皮下脂肪に直接刺激を与えながら、リンパ、血液の流れをよくするのが目的です。
最初に流す目的の位置、(ふくらはぎならヒザ裏、太ももなら付け根、お尻なら腰、二の腕なら脇、お尻なら太ももの付け根)をよくマッサージしておくことを忘れないでくださいね。


リンパマッサージは、
  • 食後30分以内
  • 体調がよくない日
  • 筋肉痛の日
  • 生理中・妊娠中
の場合は行わないようにしましょう。

お風呂あがりの身体が温まっているときに、ボディクリーム・オイルをつけて行うと効果が高いですよ。
慣れてきたら、腕を浮かせてマッサージをするなど、腕を鍛えながら行うとなおシェイプアップ効果が期待できますね。